WEBでのお申し込みはこちらから

WEBで24時間受付

お申込みフォーム

TOP

証人代行について

全国対応 最短3日でお届け
迅速かつ丁寧
秘密厳守で安心をお約束いたします
国家資格者である行政書士には守秘義務がございますので、ご依頼の有無を含め第三者に情報を開示漏洩することはございませんのでご安心くださいませ。

 

離婚届・婚姻届の証人を頼める人がいない

離婚協議を終えて、後は離婚届の記入だけになったけど、証人欄の署名押印を誰にも頼めないという悩みを持つ方がいます。

「親や兄弟姉妹にお願いするのは非常に申し訳ないし、友人達に頼むと面倒がられそう」

「離婚のときにお世話になった弁護士の先生にお願いしたけど断られた」

婚姻届の場合も同じように

「親は結婚に反対しているので頼めない」

「自分も相手も証人を頼めるような友人がいない」

等々このように離婚届・婚姻届の証人に関するお悩みをされる方が多くいらっしゃいます。
このように身近に証人をお願いできる人がいない場合や親族等に知られたくない場合など、ご夫婦によって様々なご事情を抱えておられることもあります。また、気を遣ってだれかに頼むくらいなら、少しくらいお金がかかっても第三者に証人に頼んだほうが気楽だという方もおられます。

このお悩みを解決するために当事務所では国家資格者である行政書士が、離婚届・婚姻届の証人代行サービスを行っており、ご依頼者様へ安心感を与えられるよう、誠実、迅速、丁寧にサポートさせて頂きます。

費用について

証人2名で3500円から!
しかも返送料込み!別途費用は発生しません

証人費用(通常コース)翌営業日にご返信
1名 3,000円(税・返送料込)
2名 3,500円(税・返送料込)
証人費用(お急ぎコース)到着した日にご返信
1名 4,000円(税・返送料込)
2名 4,500円(税・返送料込)

お支払いは銀行振込もしくはPayPay払いとなります(くわしくはこちら

お申し込みは簡単ラクラクのWEB申し込み
お申し込みはこちらお申し込みフォーム

 

お申込みについて

お申込みいただけますのは以下の条件をすべて満たしている方に限られます。

  1. 当事者であるお二人が離婚(婚姻)に合意していること
  2. 当事者ご本人(夫又は妻)からのお申込みであること
  3. 当事者であるお二人共に証人代行サービスへの申し込みに同意していること

証人代行サービスのお申込は、当事者ご本人(夫もしくは妻)のみとさせて頂きます。

ご夫婦の親族や代理人であっても、ご本人以外のお申込は受付けることは出来ません。

ご夫婦の内、一方でも離婚の意思がない場合などの協議離婚は成立していない状態でのお申込は受付けることは出来ません。
またご署名等が同一の方が書いた(代筆など)とみられる書面での受付もいたしておりませんので、ご了承くださいませ。

お手続きの流れ

1.WEBからお申し込みの方はこちらのお申込みフォームから

2.必要事項を記入&必要ファイルを添付してお申込みいただきます。

3.自動返信されるメールに記載されている当事務所の住所へお二人が署名されている離婚届・婚姻届と身分証明書の写し(免許証・保険証・マイナンバーカード)署名者1名分をお送りください。※お申込みフォームで無文証明書の写しを添付している場合は郵送不要です

4.自動返信メールに記載されている金融機関への手数料のお支払をお願い致します。

5.入金確認後、速やかに証人欄に署名押印した離婚届・婚姻届をレターパックライトでお送りいたします。

更に詳しくはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました